透析医療を担う看護師やコメディカルの為のサイトです
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 手術室関連

手術室関連

臨床工学技士と看護師の為の術中モニタリング ABRについて

はじめに 脳神経外科手術時に行われる術中モニタリングの中でABRと言われるものがあります。 このABRですが、正式名称を聴性脳幹反応( Auditory Brain-stem Response : ABR )といいます。 …

臨床工学技士と看護師の為の術中モニタリングSEPについて

はじめに SEPとは体性感覚誘発電位といって、抹消の手足の神経へ電気刺激を行って求心性の感覚神経を刺激する事によっておこる感覚野の誘発電位の事です。  一般に、上肢(正中、尺骨神経)あるいは下肢(後脛骨、総腓骨神経)の末 …

手術動画の記録と学会提出について

はじめに 手術動画など学会に提出したり発表に使えるファイルにしたりする際に動画サイズをリサイズしたりコーデックの変更をしたりする事をエンコードといいます、またDVDやブルーレイに書き出す事をオーサリングするといったりしま …

動画ファイルを任意の時間で分割する

  はじめに 日本内視鏡外科学会等で認定技術制度による認定審査に手術動画の提出があります。 提出動画の推奨設定なども取り決められており提出はDVDディスクとなっています。(各領域によって若干異なる) しかし手術 …

ブルーレイメディア(もしくはDVD)から動画ファイルを抽出

業務用レコーダーなどからブルーレイディスクに動画として焼いた動画ですが、見るだけならPCやプレステなどのBlu-ray対応再生機を用いるといいわけで高画質動画が見ることができます。 しかし、学会発表の資料作りや認定医の為 …

DVD・ブルーレイ・動画ファイルから静止画をゲットする

  はじめに 手術動画などの動画の一部分から静止画をとって学会発表などや論文に活用したい事はあるかと思います。 高価な有料ソフトを使う事なく簡単に動画から高画質な静止画にできるとすればどうでしょうか? 今回はそ …

ソフトを使わずにDVDVideoから動画を抽出・結合する方法

はじめに 手術動画などを民生機を用いてDVDに記録した際に学会発表などで動画使う為に、DVDから動画ファイルを抜き出す方法をご紹介します。   まずDVDについて知っておく事 DVDに記録された動画データはVO …

高機能フリーソフトで動画をエンコードする方法

はじめに 手術動画を学会発表や学会提出などする際に高画質動画のままだとファイル容量が多きすぎてDVDに焼けなかったり、そもそも提出規定を満たせなかったりします。 そこでエンコードと呼ばれる作業を行い高画質動画のサイズ容量 …

術中モニタリング AMR(異常筋反応)について

AMRとは  AMRとは abnormal muscle response(異常筋反応) といって通常顔面神経の枝である例えば頬骨神経を電気刺激するとその支配領域である眼輪筋は収縮しますが、頬骨神経の支配領域でない顎付近 …

脳ナビゲーションシステムについて

    脳ナビゲーションシステムについて 脳ナビゲーションというのは脳神経外科の手術において、術前に撮影していたCTやMRIの映像を実際の手術を受ける患者に同期させ、脳内の腫瘍や組織の位置的情報を3D …

ダ・ヴィンチ ロボット支援下手術の基礎

数年前からロボット支援下において外科的な手術が日本でも実施されています。 そのロボットですが、ダ・ヴィンチ(da Vinci)といい、2017年10月現在世界で4000台、日本でも270台程度稼働しています。 ダヴィンチ …

看護師とMEの為の術中モニタリングMEPについて

MEPとは運動誘発電位といい整形外科、脳外科、耳鼻科城域などでの手術中の運動神経機能評価に用いられる術中モニタリングのひとつです。 ”運動誘発電位”と聞くと難しそうですが、脳の運動野を電気で刺激して末梢の筋電位をモニタ、 …

人工心肺 遠心ポンプの種類について

人工心肺手術や補助循環で使用されている遠心ポンプですが、その種類は2017年現在11種類を数えます。そんな複数ある遠心ポンプに今回はマトを絞ってその特徴を解説していこうと思います。 ちなみに11種類をもとめたPDFをアッ …

人体の動脈などの解剖が分かる 無料ソフトの紹介

人体の動脈とくに脳血管や冠動脈の走行や位置的な解剖的知識というのは教科書などの2次元媒体からはなかなか読み取る事ができません。 とくに冠動脈などは造影検査やPCI時において冠動脈の走行など解剖を理解していないとコメディカ …

人工肺の種類と膜素材について

心臓血管外科の開心術やECMOなどの補助循環で利用されるのが人工肺です。   人工肺とは静脈血を灌流させ、酸素を添加する事で、血液を酸素化して体に戻すという本来生体内での肺の役割を担います。 熱交換器を備えてい …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 医療と看護と透析で時々CE All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.