透析関連」カテゴリーアーカイブ

短期留置カテーテルを知る ”ダブルルーメンカテーテルの事”

バスキュラーアクセスとは透析やその他血液浄化を行う為のポートとなります。  その種類は自己の血管やグラフトによって動静脈を吻合した内シャントであったり、首の内頸静脈や足の付け根の大腿静脈より右心房近くで血液を出し入れでき … 続きを読む

カテゴリー: 透析関連 | コメントする

透析 穿刺角度の科学

シャント穿刺時の角度はどの書籍でも15°から30°と記載されている事が多いいです。 また”深い血管”はそれよりもきつい角度で穿刺しないと表皮と血管の穿刺穴のズレが大きくなり、止血困難になったり皮内組織に血液が漏れる原因に … 続きを読む

カテゴリー: 透析関連 | コメントする

動脈と静脈の解剖

動脈の解剖 動脈(どうみゃく、英語: artery)とは、動物の血管系に於いて、心臓から押し出される血液の流れる血管のことである。反対に、心臓へ流れ込む血液の流れる血管は静脈と呼ばれる。 動脈は、その高い圧力に耐えるため … 続きを読む

カテゴリー: 透析関連 | コメントする